それぞれの出資比率や得意分野を念頭に置いてビジネスパートナーを探すことが重要

創業仲間 2018/ 05/ 03

 会社を創業するときには、ビジネスパートナーの間での出資比率をどのような比率とするかについては慎重に話し合い、決定する必要があると思います。

ビジネスパートナー同士の出資比率を慎重に考えることが重要

 例えば、3人で会社を設立する場合に、33.3%ずつ対等に出資するのか、あるいは一人が51%出資して、残り2人が24.5%ずつ出資するのでは、その後の会社の経営における発言力が異なってきます。

 あくまでも対等な立場で経営を行うのであれば、対等な出資比率が望ましいと思います。

 そして、ビジネスパートナーのなかで、ひとりだけ優秀な人物がいて、この人物にリーダーシップを委ねたいと考えるならば、この人物の出資比率が過半数を占めるのは自然と思われます。

ビジネスパートナー同士でそれぞれが、どのような役割を担うかが重要

 ビジネスパートナーを募って会社を創業する場合には、それぞれの人物が果たす役割をあらかじめ決めておくことが重要です。

 例えば、自動車メーカーのホンダでは、創業時から本田氏が技術開発を担当し、藤沢氏が管理部門を担当してきました。

 その役割分担によって一方が技術開発に専念し、一方が資金繰りや損益分岐点の管理を緻密に行うことによって、会社の発展につながったのだと思われます。

 会社を創業する場合には、製品開発、営業、管理部門(主に経理)については、それぞれを得意とする人物がビジネスパートナーとなり、協力していくことが成功への近道だと思われます。

ビジフレ情報ピックアップ

起業仲間ビジネスフレンドに役立つ情報を多数紹介しています。

創業仲間やビジネスパートナーを探すときの注意点

創業仲間やビジネスパートナーを探すときの注意点

仲間と起業する最大のメリットはお互いにないものを補えること

ビジフレ情報 詳細へ 2018/ 02/ 27 創業仲間

それぞれの出資比率や得意分野を念頭に置いてビジネスパートナーを探すことが重要

それぞれの出資比率や得意分野を念頭に置いてビジネスパートナーを探すことが重要

3人で会社を設立する場合に、33.3%ずつ対等に出資するのか、あるいは一人が51%出資して、残り2人が24.5%ずつ出資するのでは、その後の会社の経営における発言力が異なってきます。

ビジフレ情報 詳細へ 2018/ 05/ 03 創業仲間

創業仲間とは、資金面ではお互いにけじめをとることをお勧めします

創業仲間とは、資金面ではお互いにけじめをとることをお勧めします

資金面で対等な責任を分担するからこそ、一緒に力を合わせて、取引先を拡大して、売上高を増やし、1日も早く黒字経営に転換させようという情熱が湧いてきます。

ビジフレ情報 詳細へ 2018/ 02/ 26 創業仲間

ビジネスパートナーを持つことのメリットとデメリット

ビジネスパートナーを持つことのメリットとデメリット

信頼できる人物か否かを判断してから、ビジネスパートナーとして一緒にビジネスをスタートさせることが重要です。

ビジフレ情報 詳細へ 2018/ 02/ 25 ビジネスパートナー

ユーザーピックアップ

ユーザーを多数紹介しています。

Fintec

Fintec

福岡県 男性 25才

ポスレジの開発をしています。 新しいボスレジ…

ユーザー 詳細へ 2018/ 06/ 17 71 view 0 Good
金融

スタイリングコーディネーター

スタイリングコーディネーター

徳島県 女性

スタイリングコーディネート…

ユーザー 詳細へ 2018/ 06/ 15 4 view 0 Good
金融

<新規事業立ち上げメンバー募集> カウンセリング&ミネラルを使用したシェアリングエコノミー

<新規事業立ち上げメンバー募集> カウンセリング&ミネラルを使用したシェアリングエコノミー

指定なし 男性 40才

ご覧いただきありがとうございます。 本件はミネラルカウ…

ユーザー 詳細へ 2018/ 06/ 14 14 view 0 Good
IT・通信

予約システムのアプリ

予約システムのアプリ

北海道 男性

近年注目されている予約システムのアプリ…

ユーザー 詳細へ 2018/ 06/ 13 21 view 0 Good
IT・通信